今週のブックスベスト10を更新

今週のブックスベスト10を更新しました。
今週のベストテンは宍道正年 『親子で学ぶ 松江城と富田城の時代』という書籍がランクインしています。

親子で学ぶ 松江城と富田城の時代 親子で学ぶ松江城シリーズ 第6弾

 

宍道正年氏の「親子で学ぶ松江城シリーズ」の第6弾。山陰中央新報「週刊さんいん学聞」に連載された「親子で学ぼう松江藩の時代」を修正加筆し、さらに新たに書き下ろした「親子で月山富田城を攻めよう!」の2部構成。いずれも小学生男児の質問にお父さんが答える形式で、堀尾氏の富田城入城から松江城の特徴や版籍奉還までの歴史を分かりやすく解説しています。特に、富田城編では、城郭をめぐる新事実や謎にも迫り、ガイドブックとしても最適な1冊となっています。

 

そんな書籍です。

今週のベスト10はここをクリックしてもご覧になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です