ドクターエックスの独り言

骨が折れたら玉造

玉造厚生年金病院は昔から、骨が折れたら玉造というイメージがあり、また、温泉場にある病院というイメージから、慢性疾患リュウマチなどの病院という感じをもたれているかもしれませんが、現在、中国地方はむろん、遠く京阪神からも患者さんが集まる有名な整形外科中心の病院です。MRIをはじめとする各種検査器具も充実しており、特に膝の人工関節置換術については、院長先生は、京都大学医学部整形外科のころから、この世界では有名な方です。以前は人工関節置換術後も、膝の痛み、運動障害が見られたのですが、今では正座も可能となっています。膝の痛みで悩む患者さんの多くは、いろんな素人療法をこころみたりしておられますが、うまくはいかないようです。高齢の方は手術というと二の足を踏む方もおられるかもしれませんが、私は手術をされて後悔された方は知りません。むしろ、皆さん痛みから解放され旅行やゲートボールを楽しんでおられます。
(ドクターX)


 おいらくネットホームへ戻る  

ドクターXインデックスへ