ドクターXの独り言

PSA検査って知ってますか?

 今年から、老人健診の中にPSA検査が含まれるようになりました。
  PSAとは前立腺がんにおいて特異的に増加する腫瘍マーカーというものです。前立腺がん男子高齢者代表的な悪性腫瘍で、欧米諸国では罹患数、死亡数とも高い病気です。日本でも罹患数、死亡率とも増加しています。
  これを防ぐためには癌が前立腺の中にとどまっている早期の段階での発見が重要となってきます。進行すれば、排尿障害などの症状が出てきますがそうなる前に発見できれば、手術を受けずに治すことも夢ではありません。しかも痛い検査ではなく、採血だけでいいのです。
  年に1回の検査受けてみませんか?


 おいらくネットホームへ戻る  

ドクターXインデックス