(2)「松江人物ものがたり」

藤岡大拙・長野忠監修 
編集協力:株式会社計画設計工房
山陰中央新報社発行
松江今井書店発売
定価1,200円(本体1,143円+税)


 江戸時代から現代まで、様々な分野で功績を残した松江ゆかりの人物の生涯を描いたもので、取り上げた人物は松平不昧、小村茂重、若槻礼次郎、岸清一、小泉八雲・セツ、福田平治・与志、津田晴一郎、園山俊二の8組10人である。
よく知られている人物、名前は知っているが詳しい生涯は知られていない人物、ほとんど知られていない人物と内容は多岐にわたっている。
 各人物についてそれぞれの専門家が分担して執筆しているが、もともと小学生に郷土の人物について知ってもらうために作られた本であり、文章も平易で、年譜やゆかりの地マップも掲載されており、大人でも十分楽しめるものとなっている。

松江人物ものがたり