ちょっと気になる健康食材

旬の素材を味わう 「らっきょう」

本日の献立:らっきょう和え

 近場の鳥取砂丘のらっきょう等、旬のらっきょうがよく出回っていますね。らっきょうの独特の香りは、玉ねぎやねぎにも含まれる硫化アリルで、疲労回復効果や血液の流れを良くし、浄化して循環器系を調整する働きがあります。心臓病予防風邪予防、脂肪燃焼効果もあり、薬効に優れた食材と言えます。
最近ではらっきょうに含まれるラッキョウフルクタンという成分が、腸内の善玉菌を増やしカルシウムの吸収を促進し、骨粗しょう症対策に良いとも言われています。旬のらっきょうを食べて夏に向け、パワーを養いましょう。(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ