ちょっと気になる健康食材

ヨーグル

本日の献立:ヨーグルトサラダ

 ブルガリアに長寿者が多いのは国民が日常的に食べるヨーグルトに含まれる乳酸菌のためである。という事はノーベル生理学・医学賞を受賞した事実です。
 ヨーグルトはなんと6千万年も前からあり、古代から便秘予防・整腸・老化防止・骨、歯の強化などに役だってきました。最近では、体内で作ることのできない「必須アミノ酸」が牛乳の4倍も含まれている為、体の粘膜を保護し、花粉症やガンを防止するとも言われています。また、糖尿病の治療に必要なビタミンB2と同じ働きをする乳酸菌や、コレステロールを低くする働きなどもあり心臓病や脳卒中も予防できる生活習慣病予防食品と言えます。6千万年の歴史、乳酸菌パワーで体の機能を高めましょう。(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ