ちょっと気になる健康食材

畑の肉からできる万能食材 豆腐・高野豆腐

本日の献立:高野豆腐の煮物

 植物性たんぱく質の代表である大豆食品の中でも代表的な豆腐は、アルギニンと呼ばれるアミノ酸が多く悪玉コレステロールを減少させる作用があるので動脈硬化予防になるばかりでなく、心臓の機能も高めてくれるそうです。
 高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させた食材で、動物性食品を用いない精進料理から、油揚げ・湯葉などと共に貴重なたんぱく源として産みだされた食材です。高野山の僧侶が考案したので一般的に高野豆腐と呼ばれていますが、地域によっては凍り豆腐、しみ豆腐とも呼ばれています。豆腐の栄養はそのままに、水分がなくなった分タンパク質が残り他にもカルシウム・鉄分・脂質・ビタミンなど栄養の濃縮された食材になっています。
 奈良時代から伝わる豆腐料理を食べて、現代の成人病を予防しましょう。(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ