ちょっと気になる健康食材

長寿王国の宝 ゴーヤ

本日の献立:ゴーヤチャンプル

 沖縄は昔から長寿で知られていますが、ガンや糖尿病、心臓病などの死亡率が1番低い県だという事をご存知だったでしょうか、その要因として考えられているのが、温暖な気候と沖縄の食生活、中でもゴーヤです。
 ゴーヤは表面のイボイボと独特の苦味を特徴とし、その苦味は果皮に含まれるモモルデシンという成分によるもので、血糖値や血圧、コレステロールを下げる効果があるそうです。また、インスリンに似たたんぱく質、食物インスリンが豊富に含まれており、血糖値を安定させる効果まであります。ビタミンCにおいてはレモンの3倍キャベツの4倍も含まれており、夏の紫外線によるシミ・ソバカスの予防効果の働きもしてくれます。夏バテ防止にぜひゴーヤを食べましょう。(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ