ちょっと気になる健康食材

みょうが

本日の献立:香り寿司

 茗荷(みょうが)はショウガ科の植物で、しゃきしゃきとした歯ごたえとさわやかな香りで料理を盛り立てます。独特の香りと風味は含まれている精油成分のアルファ・ピンネによるもので、大脳皮質を軽く刺激して、解熱・解毒効果、夏バテ解消や、ホルモンのバランスを整え冷え性、神経痛などにも効果があります。食べると「物忘れがはげしくなる」という言われがありますが、これは釈迦の弟子で自分の名前さえ忘れるほど物覚えの悪い者が、名前を書いた札を背中に負って歩き、いかに愚者と言われようと精進を続け、悟りの境地まで至った事から彼の墓所に咲いた草を「名前を荷う」と書き、「茗荷」と呼ばれるようになった為で、けっして物忘れする食べ物ではありません。
今日は茗荷と生姜を利用した鮭の香り寿司です。目にも鼻にも口にもおいしい香り寿司を全身で楽しみましょう。物忘れどころか頭がシャキっとしますよ。
(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ