ちょっと気になる健康食材

食欲の秋です 里芋

本日の献立:里芋ご飯

 里芋は、先日の中秋の名月を芋名月とも呼ばれるほど、今が旬のおいしい素材です。肉質が軟らかく粘性があり、小芋がたくさん増える事から、めでたい食材として正月や行事料理によく使われます。
里芋の主成分はやはりデンプンですが、特有のヌメリは「ムチン」という成分で、消化器官や呼吸器官の粘膜を保護し、風邪などの感染症から守ってくれ、さらに、細胞の老化を防ぐ効果もあります。
里芋は他のジャガイモやサツマイモなどの芋類に比べると、一番エネルギーが少なく、食物繊維は一番豊富で、カリウムにより塩分の取りすぎも抑えます
10月に入り、急激に朝晩が冷えるようになりました。今日の献立、里芋ご飯を食べて、季節の変わり目にひき易い風邪を予防しましょう。(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ