ちょっと気になる健康食材

貧血防止に 赤貝

本日の献立:赤貝ご飯

 赤貝は冬から春にかけて旬の食材で、身の色でもわかるように、貝にはめずらしく血液中にヘモグロビンが存在し、ミネラルの鉄を多く含んでいます
鉄は、ほうれん草などの野菜にも含まれますが、肉・魚などが含んでいる鉄は体内での吸収率が野菜の3倍にもなり、貧血防止にかなり効果があります。
魚介類特有のタウリンも含んでいるので、コレルテロールを下げる効能や脳卒中予防にも効果的で、生活習慣病予防の食材と言えます。
 山陰地域では、中海沿岸で捕れた赤貝をムキ身にして炊く「赤貝ご飯」をよく食べていました。赤貝を煮る時の汁と一緒に炊く「赤貝ご飯」は旨み成分をふんだんに含んで栄養満点です。どうぞ召し上がれ。
(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ