ちょっと気になる健康食材

仏様からの贈り物 レンコン 蓮根

本日の献立:野菜のうま煮

 レンコンは漢字では「蓮根」と書きますが実際は、根ではなく地下茎の部分で、水の下にある地下茎まで空気を送れるように穴があいているのが特徴です。
中国では蓮を古くから薬膳料理に多く使い、根や葉・実の部分まで全てにそれぞれの薬効があり、消化機能向上や美肌効果、婦人病改善、精神安定まで幅広く隅々まで活用されています。
 日本では鎌倉時代から地下茎の部分を食すようになり、食物繊維が豊富で整腸作用があり、カリウムや糖タンパク質のムチンが豊富で自然治癒力を高めますタンニン・鉄分の作用で止血・造血、血液循環を高める上、ビタミンCがミカンの1.2倍など、風邪をひき易い今の時期にも良い、旬の食材です。
 蓮は仏様に欠かせない極楽の花。まさに仏様からの贈り物の薬効食材です。
(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ