ちょっと気になる健康食材

金太郎と関係あり!きんぴら

本日の献立:金平(きんぴら)

 きんぴらはお袋の味代表の家庭料理ですが、名前の由来はご存知でしょうか。江戸時代に流行った浄瑠璃の主人公の名前で坂田金平という人物があり、「まさかりかついだ金太郎」こと坂田金太郎の息子という設定で、父親譲りの怪力無双で芝居の中で大活躍。江戸っ子に人気がでて、その頃はいろんな丈夫なものに「金平」と名づけるのが流行ったそうです。
 当時つくられたごぼう料理にもそのしっかりした歯ごたえから、「金平ごぼう」と名前がつけられ、金平を食べて丈夫になるようにとの願いも込められたそうです。
 今日の「きんぴら」はごぼうではなく、大根の「きんぴら」ですが、ごぼうとはまた一味違う歯ごたえをお楽しみください。
(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ