ちょっと気になる健康食材

春の味覚の代表食材 筍

今日の献立:筍の煮物

 筍は成長が早く10日(旬内)で竹になってしまうことから、『筍』の字があてられました。
 独特の旨みで日本料理や中華料理に利用されますが、季節感を大切にする日本料理の味覚として春には欠かせない食材です。
 筍はセルロースやリグニンといった多くの食物繊維が含まれており、便秘予防・コレステロールを体外に除去するなど大腸ガン予防にも効果的たんぱく質が豊富で、ビタミン・ミネラルも含むので肌あれ・口内炎なども改善してくれる美容食材でもあります。
 今日は筍の煮物が献立に入っています。旬の筍をいただいて体の中にも春がきた事を教えてあげましょう。
(伸興サンライズ)


 おいらくネットホームへ戻る 

ちょっと気になる健康食材
トップへ